待合室の混雑状況を見える化するサービス「みつNavi」を開発いたしました。

現在、新型コロナウイルスが猛威をふるい、ウイルスの感染拡大を防ぐために人々は自粛生活を強いられています。

そんな中我々は、「自分たちには何ができるのだろうか?社会のために何をすればよいのだろうか?」を深く考えました。

そして
「我々は工学部生でIT技術屋なのだから、IT技術を用いて社会に貢献することこそが、国民の方々の税金を元に国立大学において学ばせていただいている学生としての使命である」
との結論に至りました。

新型コロナと闘うことに繋がるサービスを複数考えていたなか、

知り合いのお医者さまから
「待合室での感染が心配だから待合室での混雑をどうにか防ぎたい。」とのご意見を頂き、
更に、医療機関に行かなくてはならない患者様が、行った先の待合室等で感染してしまうことを怖がり、
混雑状況を電話で事前に確認なさる方も多い、という現状を教えて頂きました。

そこで我々は、

待合室の混雑状況を可視化し混雑状況を患者様に共有するサービス「みつNavi」をリリースいたしました。

ユーザーとしては、病院や薬局、市役所といった医療機関、公共施設を想定しております。

現在、サービスを医療機関にお使いいただきながらフィードバックを頂いている状態であり、日々サービスの改善に努めております。

このサービスが少しでも社会貢献につながれば幸いです。

 

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
月を選択してください